INFINITE ウヒョン。|写真:イ・ドクイン記者



INFINITEのウヒョンが、ソロとしてデビューする感想を明かした。


9日午後、ソウルのYES24・ライブホールにて、ウヒョンのファーストソロアルバム「Write..」の発売記念ショーケースが開かれた。


ソロとして自身初のアルバムを発表する感想を聞く質問に、ウヒョンは「1人でステージに立つから緊張します。いつも隣にはメンバーらがいたんですが、今は1人なのですごく震えています。楽屋でも1人だったし、ご飯の時も一緒に食べてくれるメンバーがいなかったので、慣れない気分でした」と述べた。
続けては、メンバーからの応援を言及し、「ソンヨルはお電話で応援してくれて、ソンジョンはメッセージを送ってくれました。僕のアルバムのランキングをキャプチャーした画像を添えてくれました」と、笑顔を浮かべながら感謝の気持ちを伝えた。



ウヒョンは今回のソロアルバムで本格バラードに挑戦。「Write..」のタイトル曲である『こくりこくり』は、別れた男の虚しくて寂しい気持ちを表現した楽曲で、M.C.THE.MAXのJ YOONが作曲、有名作詞家のキム・イナが作詞を手がけた。


THE FACT|キム・ミンジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10