CNBLUE カン・ミンヒョク。|写真:FNCエンターテインメント


CNBLUEのカン・ミンヒョクが再びイケメン高校生に変身した。


所属事務所のFNCエンターテインメントは、カン・ミンヒョクが出演するSBS新水木ドラマ「タンタラ」(脚本:ユ・ヨンア、演出:ホン・ソンチャン、イ・グァンヨン)のロケ現場を捉えた数枚の写真を公開した。
撮影は韓国・釜山で行われたもので、制服姿を披露するカン・ミンヒョクは、路線バスの中や学校の運動場などで微笑ましいビジュアルを誇っている。


ドラマ「タンタラ」は、崖っぷちの状況から成功のために奮闘する芸能事務所社長のシン・ソクホ(チソン)と、新人バンドのタンタラの成長ストーリーを描く作品。今作でカン・ミンヒョクは、タンタラのヴォーカルを担当するチョ・ハヌル役を演じる。


これまでCNBLUEの活動のほか、ドラマ「オレのことスキでしょ。」「棚ぼたのあなた」「相続者たち」など、俳優としても着実なキャリアを積み上げてきたカン・ミンヒョクの新作だけに、ドラマに対するファンからの期待はますます高まっているところだ。


俳優チソン、Girl's Dayのヘリ、女優チェ・ジョンアン、CNBLUE のカン・ミンヒョク、TEENTOPのL.JOEらが主役を演じる新ドラマ「タンタラ」は、現在放送中の「帰ってきて、おじさん」の後番組として4月20日(水)に初放送される。


THE FACT|イ・チェジン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10