© S.M. Entertainment


2枚目のミニアルバム「The Velvet」を発表したRed Velvetが、音楽番組を通じて新曲ステージを初めて公開する。


Red Velvetは、本日(17日)に放送されるMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、18日にKBS2TVの「ミュージックバンク」、19日はMBC「ショー!音楽中心」、20日にはSBS「人気歌謡」など、韓国の各音楽番組を通じて待望のカムバックステージを披露することになり、音楽ファンとお茶の間の視聴者から高い関心が予想される。


特に、今作のタイトル曲である『7月7日(One Of These Nights)』は、まるで童話のような感性を表現するバラードナンバーで、Red Velvetが1stアルバム「The Red」で披露した爽やかな魅力と相反される、魅惑かつ感覚的なパフォーマンスを予告。収録曲『Cool Hot Sweet Love』は愛する人といられる時だけが完璧になれるというストーリーを描くおもしろいアーバンR&B曲で、再び変身するRed Velvetの新しい姿が見られると期待される。


一方、17日の午前0時より、新譜「The Velvet」の音源配信を開始したRed Velvetは、これと同時に公式ホームページ(http://redvelvet.smtown.com)、SMTOWNのYouTubeチャンネル(https://youtu.be/9xWiro_tS1k)などを通じて、タイトル曲『7月7日(One Of These Nights)』を公開。説話「牛郎織女(日本の棚機津女伝説にあたる)」をモチーフに哀絶な恋物語を超現実的に表現した映像と音楽でオーディエンスたちを魅了している。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10