写真提供:MBC


3日の夜に放送されたMBC FM4U「テイの夢見るラジオ」に、ソロとしてカムバックしたSHINeeのテミン(22)がゲスト出演した。


先月23日に初のフルアルバムを発表し、各音楽番組で1位ラッシュを記録中であるテミンは、その感想を聞く質問に「本当に感謝しています。あまりにも大きな愛をいただいているので、これくらいで満足する気持ちもありましたが、愛してくださる方々のために“もっと成長しなきゃ”と思うようになりました」とファンに対するメッセージを伝えた。
続けてテミンは、「準備もたくさんして、もっとすてきな姿をいっぱいみせたかったですが、まだ物足りない部分があります」と、ステージに対する情熱を表した。


「アメリカの女優クロエ・モレッツが自分のSNSにテミンさんのステージ映像を投稿したことを知っていますか」というあるリスナーからの質問に、テミンは「関心をくださってありがとうございます。良い音楽をたくさん聴かせてあげますので、これからもよろしくお願いします。今度ご飯にでもいきましょうか?」と答えた。


写真提供:MBC


SHINeeのメンバーに関する質問も続いた。「次のアルバムで、もしメンバーの一人とデュエットをするとしたら?」という質問にキーを選んだテミンは、その理由について「キー兄さんのラップは鋭くて個性があり、かっこいいと思います。だからキー兄さんがラップを担当して、僕は自分がうまくできることで一緒にやれば、良いシナジーが作られると思います」と話した。


今回のアルバムで『Already』という曲を作ってくれたジョンヒョンについては、「練習生時代から一番長くみてきたメンバー」と明かしつつ、「普段は茶目っ気が多いけど、仕事をする時はプロに変わります」と絶賛を惜しまなかった。


「言われてみたい修飾語はありますか?」という質問には、「“少年から男へ”は、SHINeeとしてデビューした時からカムバックする度に言われてきた言葉です。だから最近は“歴代のソロ男”と言われてみたい」と答え、笑いを誘った。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10