俳優ド・ギョンス(EXOディオ)。|写真:ナム・ユンホ記者




女優ソリョン(AOA)。



25日午後、ソウルのユニバーサルアートセンターにて、「2016 MAX MOVIE 最高の映画賞」が開催された。


映画「カート」でスクリーンデビューを果たし、初の主演映画「純情」の公開(2月24日)を控えているEXOのディオ。映画「江南ブルース」でヒロインを演じ、同じく初の主演として「殺人者の記憶法」に出演することが決定したAOAのソリョンは、この日の授賞式でそれぞれライジングスター賞を受賞した。


昨年1千万人の観客を動員し、ファン・ジョンミンとユ・アインがW主演を演じた大ヒット映画「ベテラン」は、最高の作品賞、監督賞、主演俳優賞、助演俳優賞を獲得する4冠を達成し、映画「ソーシャルフォビア」で印象深い演技をみせたリュ・ジュンヨルと、「黒い司祭たち」で霊に取り憑かれた少女役で渾身の演技を披露したパク・ソダムは、新人賞とライジングスター賞を受賞して2冠を達成した。


「2016 MAX MOVIE 最高の映画賞」受賞者リスト
▲最高の作品賞=「ベテラン」
▲最高の作品賞=リュ・スンワン「ベテラン」
▲最高の主演俳優賞=ユ・アイン「ベテラン」
▲最高の主演女優賞=チョン・ジヒョン「暗殺」
▲最高の助演俳優賞=オ・ダルス「ベテラン」
▲最高の助演女優賞=ラ・ミラン「ヒマラヤ」
▲最高の新人俳優賞=リュ・ジュンヨル「ソーシャルフォビア」
▲最高の新人女優賞=パク・ソダム「黒い司祭たち」
▲最高の独立映画賞=「ソーシャルフォビア」
▲最高の予告編賞=「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
▲最高のポスター賞=「ヒマラヤ」
▲ライジングスター賞=ド・ギョンス(EXOディオ)、リュ・ジュンヨル、パク・ボゴム、パク・ソダム、ソリョン(AOA)、イ・ソンギョン、イム・シワン(ZE:A)、チョン・ハダム、ジス、チェ・スビン、チェ・ウシク


THE FACT JAPAN
※楽天WOMANなど外部サイトからアクセスされる方は、こちらのリンクで残りの写真をご覧いただけます:http://bit.ly/21w0yMQ



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10