SBS新水木ドラマ「帰ってきた、おじさん」の制作発表会が19日午後、ソウルのSBS木洞社屋で行われた。写真は、ドラマの主演を演じるRAIN。|写真:イ・セロム記者


SBS新水木ドラマ「帰ってきた、おじさん」(脚本:ノ・ヘヨン、演出:シン・ユンソプ)の制作発表会が19日午後、ソウルのSBS木洞社屋で行われた。


会見には、ドラマの主役を演じるRAIN、女優イ・ミンジョン、オ・ヨンソ、イ・ハニ、俳優キム・スロ、キム・イングォン、チェ・ウォニョン、ユン・バクが出席し、撮影中のエピソードや、本番を控えての抱負などを語った。


特に、今作を通じて2年ぶりにお茶の間へ復帰するRAINは、「台本を読んですごくやりたいと思ったし、きっと心に残る作品になりそうで出演を決めた」と言いつつ、共演者たちについては「素晴らしい役者たちと一緒に作品を作ることになり、とても光栄に思っている」と感謝の気持ちを伝えた。


新ドラマ「帰ってきて、おじさん」は、浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」を原作として韓国の情緒に合わせ脚色した作品。
突然な死をむかえた2人の男が、180度違う人物になって現世に戻り、再び新たな人生を生きながら愛と幸せの真の意味を探していく過程を描く。
女優イ・ミンジョンが出産後、2年ぶりに復帰する作品でもあり、RAINとは初共演。ドラマでは、亡くなった夫が蘇ってくる主人公のイ・ヘジュン(RAIN)と新たなロマンスを繰り広げる予定だ。



女優イ・ミンジョン



女優オ・ヨンソ


キム・イングォン、イ・ミンジョン、RAIN


キム・スロとオ・ヨンソ


イ・ハニとチェ・ウォニョン





2月24日(水)夜10時、韓国のSBSチャンネルで初放送。


THE FACT JAPAN
※楽天WOMANなどの外部サイトからアクセスされた方は、こちらのリンクで残りの写真をご覧いただけます:http://bit.ly/20Iim54



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10