新曲『Rain』を発表した少女時代のテヨン。|SMエンターテイメント


人気ガールズグループ少女時代のメンバー・テヨンのソロ新曲『Rain』が音楽ランキングを席巻している。


SMエンターテイメントの新しいデジタル音源配信チャンネル「STATION」のスターターとして出撃したテヨンは2日、デジタルシングル「Rain」を発売した。「Rain」には、同名のタイトル曲『Rain』と収録曲『Secret』が盛り込まれている。


タイトル曲『Rain』は3日午前10時を基準に、MelOn、genie、Bugs!、NAVER MUSIC、Olleh MUSIC、Soribada、Mnetなど韓国主要音源チャートで1位を記録中だ。収録曲『Secret』も上位圏にランクイン。人気を証明している。

新曲『RAIN』はジャズのソウルフルな感じを生かしたミディアムテンポの楽曲で、ユニークなメロディーとコードの進行が印象的だ。別れた恋人に対する思い出を雨に例えながら美しかった恋を回想する歌詞も音楽ファンの支持を受けている。


SMエンターテイメントはテヨンを皮切りに、デジタル音源配信チャンネル「STATION」を通じて、今月19日から毎週金曜日に新しい音源を発表する。


THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10