(c) JSピクチャーズ


ドラマ「武林学校」が撮影中止になったとあるメディアが報道した中、同ドラマの編成を担当するKBS側が立場を示した。


KBS関係者は23日午後、「報道は事実無根」とし、「制作会社と制作費の交渉で摩擦はあった。しかし、現在撮影が中止になったのは、寒波とドラマポスターの後半作業のためにしばらく休むことにしたからだ。週明けにある記者懇談会も予定通り行われるし、ドラマも予定している20話で終了されるはずだ」と伝えた。


これに先立ち、あるメディアは関係者の話を借りて「KBSと制作会社のJSピクチャーズは、これまで制作費の問題による異見のため葛藤が生じ、JSピクチャーズがKBSに暫定的に撮影を中断すると通報した」と報じた。


ドラマ「武林学校」は、就職やスペック作りより、社会人として厳しい世の中に立ち向かう徳目を教えてくれる武林学校で、自分たちの人生を開拓していく若者たちの物語を描く作品。俳優イ・ヒョヌ、VIXXのホンビン、シン・ヒョンジュン、女優ソ・イェジ、チョン・ユジンらが主役を務めている。


THE FACT|キム・ギョンミン記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10