© HIGH CUT


俳優カン・ドンウォンのナチュラルな魅力を捉えたグラビアが公開された。


スタースタイルマガジン・HIGH CUTは23日、カン・ドンウォンのノーギャラ出演で話題を集めたミュージックビデオの撮影記と、その現場をキャッチしたグラビアを公開した。


昨年10月、カン・ドンウォンはイタリアでミュージックビデオの撮影を行い、中世城郭都市のベルガモでHIGH CUTとのグラビア撮影に臨んだ。これは企画の段階で、カン・ドンウォンが歌手チュ・ヒョンジンの新曲MVを一緒に制作するという提案を引き受けて実現された。


今回のグラビアで、カン・ドンウォンは映画や既存のグラビアと違う、ナチュラルな姿をみせるという意図で、ノーメーキャップにヘアスタイリングもせず、コーディネートも本人の私服で行った。カメラも特別な演出なしに終始彼を追いかける形で撮影した。


10時間に及んだ映像撮影の中、カン・ドンウォンは人影が少ない城郭の道から観光客が集まる人気スポットなどを遠慮なく歩き回った。撮影のためにずっと歩く時間が続いたが、疲れた表情もなく、むしろもっと必要なカットがないのか、意欲を示していたという。



チュ・ヒョンジンの新曲「秘密を語る」のミュージックビデオ(https://youtu.be/4iwxw4-23M0)は、甘い歌声に感性を刺激するジャズサウンドと、カン・ドンウォンの申し分のないビジュアルが合わさったもので、多くの女性ファンを魅了している。特に今作は、2010年の楽曲『別れようって』、2012年『カン・ドンウォン in a day』以来、3作目となるコラボとなった。


THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10