© HIGH CUT


© HIGH CUT


スタースタイルマガジン・HIGH CUTが、俳優イ・ジョンソク(26)をカバーモデルにしたグラビアを公開した。


今回のグラビアは、「恋人イ・ジョンソク」というタイトルで、彼の少年美と成熟美を同時にみせるコンセプト。グラビアでジョンソクは、ラフなTシャツ姿をはじめ、カジュアル、スーツなどのさまざななコーデを演出。女心をくすぐるビジュアルで視線を釘付けにする貴重ショットを完成した。


© HIGH CUT


© HIGH CUT


撮影とともに行われたインタビューで、俳優としての悩みを告白したジョンソクは、「自分の作品をモニターしてみると、ずっと少年のイメージだけに留まっているような気がします。最近は、どのように演技をすれば男らしくみえるのか、悩んでいますね」と吐露。「俳優のイメージは、ルックスから感じられるものが大きいと思います。だから僕は、男性的なマスクを持っている俳優たちが羨ましい」と打ち明けた。


新年の抱負を聞くと、ジョンソクは「『ピノキオ』以来、なかなか作品活動がなかったので、自分でも寂しく思っています。演技しない時間が長くなるだけに、むなしい気持ちになる時もありました」と述べつつ、「でも今年は、牛のように働くつもりです。最低限3作はやると決めていますので、ぜひ楽しみにしていてください」と期待を寄せた。


イ・ジョンソクの最新グラビアとインタビュー全文は、1月21日(木)に発売されるHIGH CUT韓国版の第166号に掲載。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10