写真:SEVEN SEASONS


韓国の人気ボーイズグループBlock Bのリーダー・ジコ(23)のソロ新曲のミュージックビデオに、AKB48メンバーで女優の篠田麻里子(29)が出演した。


ジコの所属事務所であるSEVEN SEASONSは、ジコのスペシャルシングル「愛だった」のダブルタイトル曲の一つであるバラードナンバー『愛だった』のミュージックビデオの予告映像(https://youtu.be/r44aF-Vp2vw)を公開。同MVで篠田はヒロインを演じ、東京を舞台にしたさまざまなシーンを通じて熱演を繰り広げた。



この予告映像は公開と同時に日韓で話題を呼び、特に篠田は、映像が解禁された19日にSNSを通じて「ZICOさんの、MV初挑戦しました。良かったら聴いてください」とつづりながら、ジコの新曲を応援した。


ジコのスペシャルシングル「愛だった」は1月25日(月)にリリースされる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10