KBS2TVの新月火ドラマ「武林学校」の制作発表が6日午後、ソウルの63コンベンションセンターで行われた。写真は、ドラマの主役を務めるイ・ヒョヌ。|ナム・ユンホ記者



俳優イ・ヒョヌ(22)が、女性ファンの期待を寄せる嬉しいエピソードを打ち明けた。


6日午後、ソウルの63コンベンションセンターにて、KBS2TVの新月火ドラマ「武林学校」(脚本:ヤン・ジナ、演出:イ・ソヨン)の制作発表が行われた。
会見中、イ・ヒョヌは劇中で上半身を露出するシーンについて質問され、「僕にとって初めてのシャワシーン」と明かした。
ヒョヌは「シャワシーンが書かれた台本を読んで、初めてだからちゃんと準備して撮りたいと思った。だから監督に“準備できる時間をください”とお願いした。おかげさまで1ヶ月くらい体を作ることができた」と説明した。続いて、「初めてだけに、みなさんには大目にみていただきたい。アクションシーンもたくさんあったので、スクールに通いながら一生懸命準備した」と期待を寄せた。


新ドラマ「武林学校」は、就職やスペック作りが目的ではない、正直、信義、生存、犠牲、疎通、人間関係など、社会人として厳しい世の中に立ち向かえられる徳目を教えてくれる武林学校で、自分たちの人生を開拓していく若者たちの物語を描く作品。イ・ヒョヌ、ホンビン、ソ・イェジ、チョン・ユジン、シン・ヒョンジュン、シン・ソンウ、カン・ミヨン、サム・オチュリ、ダニエル・リンデマンなどが出演し、演出は「童顔美女」、「総理と私」、「ドラマスペシャル-あなたのノワール」などを手がけたイ・ソヨン監督が担当する。
1月11日夜10時、韓国KBS2TVチャンネルにて初放送。


THE FACT|チョン・ジニョン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10