映画「内部者たち」のキャラクターポスター。|© SHOWBOX


韓国で累積観客600万人を超えた映画「内部者たち」(監督:ウ・ミンホ、制作:内部者たち文化専門会社、11月19日公開)が、ランニングタイムを3時間にした拡張版「内部者たち:THE ORIGINAL」を12月31日に公開する。


同映画の配給を担当するSHOWBOXは15日、「内部者たち:THE ORIGINAL」に追加された50分の内容について説明し、現在公開中のもので見られなかった場面が加わることで、観客らが気になっていたところを解消させてくれる予定だ。


特に、この拡張版の公開は、韓国の映画史上において新しい試みであり、その意味も深い。映画は、これまでの拡張版の中でもっとも多い分量である50分が追加された。
また、オープニングとエンディングには、既存のシーンは維持しながら新しいシーンを加え、卑劣な社会を見抜くもう一つの視覚を提示する。


さらに、既存のものでは見られなかったキャラクターたちのビハインドストーリーが盛り込まれ、それぞれの特徴をより強調させた。
主演、助演を問わず、俳優たちの見事な演技力で話題を呼んでいる「内部者たち」であるだけに、今回3時間のオリジナル版の公開が決定されたことで、映画ファンの期待はいっそう高まっている。



THE FACT|ソン・ジヨン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10