SS501のヨンセン(左)とヒョンジュン。|写真提供:エムミュージカルアート


SS501のメンバーのホ・ヨンセンとキム・ヒョンジュン(マンネ)が、ミュージカル「HARU~あの日に戻れるなら~」(以下、HARU)の主役にそれぞれ抜てきされ、東京・明治座で13日(日)から25日(金)まで上演される公演に乗り出す。


日常にある些細ながらも大切なことを描く超大型創作ミュージカル「HARU」は、2007年の初演当時、俳優オ・マンソク、オム・ギジュンなどの実力派キャストで人気を博した作品で、日本でリメイクされる今作にはホ・ヨンセン、キム・ヒョンジュンをはじめ、SUPER JUNIORのカンイン、超新星のソンモとユナク、Block Bのユグォン、ミュージカル俳優のイ・コンミョンがともに抜てきされ競演を繰り広げる予定。これにヒョンジュンは、列車事故で最愛の人を失った“刑事カン・ヨンウォン”役を、ヨンセンはシナリオ作家の“ハン・ミンホ”役として日本の観客らを魅了するつもりだ。


特にヒョンジュンは、2010年の2人劇ミュージカル「カフェ・イン」と14年に再演された同作を通じて安定的な演技力を認められ、ミュージカル俳優としての地位を固めており、ヨンセンも11年ミュージカル「三銃士」で優れた演技力をみせながら、観客を魅了しただけに、今回の「HARU」でも輝かしい活躍をみせてくれると期待される。


所属事務所のCT ENT側は、「良い作品を通じて、ヨンセンとヒョンジュンの多様な姿をお見せできることでとても嬉しく思っている。2人とも熱心に練習に励んでいるので、たくさんの関心と応援をお願いしたい」と伝えた。


■ミュージカル「HARU~あの日に戻れるなら~」公式サイト:http://haru-musical.com


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10