写真:「韓来之星」シーズン2


10日(木)に中国の動画サイトの优酷(youku)、土豆(todou)で配信される芸能バラエティ「韓来之星」シーズン2の第9話では、前回に続きJYJのメンバー・ジュンスとの単独インタビューが公開される。


特に今回は、「キム・ジュンスの人脈地図」というコーナーが設けられ、彼と縁があるスターたちを調べてみる時間が用意された。
初めは、外されてはならない2人。JYJのメンバー・ジェジュンとユチョンが図の中に含まれており、これをみたジュンスは、「あまりにも当然だから(図の中に)あるのがおかしいですね」と、家族のようなメンバーたちの近況を伝えた。


まず、軍服務中であるジェジュンについて、「軍服を着ている人が通り過ぎるとすぐ敬礼していました。新兵時代に面会に行ったんですけど、気合がいっぱい入っていましたね。体も丈夫になりましたし、運動を本当にたくさんしているようです。職業軍人をしてもきっとうまくいけると思います」と語った。


最近発売されたジュンスのソロ新譜を公益勤務要員のユチョンが直接買いに行ったという話については、「ちょっと親バカのような面があるんです。人が多いところで僕のことを自慢するし、知能的なアンチなのか、悪口をいうのかって思ったりもしたけど、本当に心から僕のことを大切にしてくれているようで、ありがたいです」と照れ笑いをみせながらメンバーたちへの愛情を表した。


仲よしと知られているBEASTのギグァンも図の中にあった。ジュンスは彼について「先輩後輩関係を離れて、本当に実の弟のような子です。僕のお家の暗証番号も知っていて、ある日スケジュールが終わって帰ってきたら、ギグァン君がテレビを見ていました」と気の置けない仲であることを証明した。


ジュンス、ギグァンと一緒にFC MEN(芸能人サッカーチーム)に所属しているBEASTのリーダー・ドゥジュンも取り上げられ、「3人の中でサッカーが一番うまい人は誰ですか?」と尋ねると、ジュンスは「少し敏感な部分ですね。ギグァンとドゥジュンはそれぞれうまいのが違います。ドゥジュンは足業と個人技がうまくて、ギグァンはパスが良いです」と言いつつ「たとえば、ギグァンはキ・ソンヨン(奇誠庸)、ドゥジュンがソン・フンミン(孫興民)だとしたら、僕はガレス・ベイル(レアル・マドリード所属のイギリス人選手)ですかね」と、大好きなサッカーの話に目を光らせたという。


もうひとり自分の人脈地図にある意外な人物、ベテラン俳優のチェ・ミンシクについては、「先輩がここ(図)にいらっしゃってもいいのかな…個人的にお会いしたことはないですけど、同じ事務所です。集いや会食の場でよく会いましたが、初対面の時に当時赤い髪の毛をしていた僕に“頭になんでカクテキ(大根キムチ)の汁をかけたの?”って。すごくユーモラスな方で、後輩たちに本当に優しくしてくださいます」と答えた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10