女優イ・ミンジョン。|THE FACT DB


女優イ・ミンジョン(33)が2年ぶりにお茶の間へ復帰する見通しだ。


所属事務所のms teamエンターテインメントは9日、「SBSの新ドラマ『さようなら、私の大切な人』から出演オファーを受けて、前向きに検討しているところ」と明らかにした。


同午前、ある韓国メディアはドラマ局の関係者の話を借りて、「イ・ミンジョンが『さようなら、私の大切な人』に出演することになり、現在最終的な調整を行っているところだ」と伝えた。
イ・ミンジョンは14年ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」で主演を演じており、今年3月に俳優イ・ビョンホンとの第一子を出産して、話題を呼んだ。


新ドラマ「さようなら、私の大切な人」でオファーを受けているキャラクターは、同じく既婚女性であるシン・ダヘという人物。平凡な家庭で夫と義父を支えながらつましく暮らす心優しい奥さん役だという。
本ドラマは日本の小説「椿山課長の七日間」(著者:浅田次郎)を原作としており、現在RAIN、女優カン・ソラが出演を検討中だ。
映画「シングルズ」、「英語完全征服」、「カンナさん大成功です!」、「男子取扱説明書」などのヒット作を手がけたノ・ヘヨン脚本家と、ドラマ「屋根部屋のプリンス」、「おバカちゃん注意報 ~ありったけの愛~」を演出したシン・ユンソプ監督がタッグを組むことになった。2016年2月放送予定。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10