歌手RAINが新ドラマ「さようなら、私の大切な人」側から出演提案を受けた。|ムン・ビョンヒ記者


歌手兼俳優のRAIN(33)が新ドラマ「さようなら、私の大切な人」でお茶の間への復帰を検討している。


所属事務所の関係者は4日、「RAINが『さようなら、私の大切な人』の出演提案を受けて検討している段階」としながら「まだ確定ではない」と慎重な反応を見せた。続いて、「まず、来月のワールドツアーコンサートがあり、ドラマも来年3月の放送予定なので、時間を置いて検討する計画だ」と付け加えた。
RAINが「さようなら、私の大切な人」への出演を確定すると、昨年11月に放映終了したドラマ「僕には愛しすぎる彼女」以来、約1年4ヶ月ぶりのドラマ復帰になる。


地上波放送局と編成を議論中のドラマ「さようなら、私の大切な人」は、「鉄道員」「ラブ・レター」「壬生義士伝」などを書いた日本作家 浅田次郎の「椿山課長の七日間」を原作にした作品で、現世に戻ることを望んだ二人の男女のストーリーを描く。


一方、RAINは来る7日、中国・湖南省での公演を皮切りに、ワールドツアーコンサートを始める。来月にはシングル音源も発表する計画だ。


THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10