元KARAのメンバーで、現在日本を中心に女優として活躍している知英(ジヨン)が“日本のキットカット”のアジア向けイメージキャラクターに抜擢。そのアジア向けの新作コンセプト短編シネマ『そちらの空は、どんな空ですか?』に主演し、そのエピソード1が10月29日に「ネスレシアター on YouTube」にて公開された。


『そちらの空は、どんな空ですか?』は、北川悦吏子が脚本を手掛け、香港と日本を舞台にした本格的な国際ドラマとして展開。多言語翻訳機能によりアジア各国からの視聴獲得を図るというもの。日本を中心にアジア圏で活躍し、国際派女優としての道を歩んでいる女優・知英が抜擢され、映画初主演を飾った。今後アジアでのプロモーションにも積極的に参加し、“Japanese KIT KAT”のアジア向けイメージキャラクターとして活動していくという。


また、11月1日は動画配信サイトYouTubeのトップ画面を1日中飾る“YouTubeジャック”を行うとのこと。知英は、「わたしの初めての主演映画がYouTubeをジャックすると聞いて、毎日YouTubeを観ているわたしとしては、『えっ!、本当に私の作品が!?』という驚きとともに、たくさんの方に観てもらえる機会をいただき本当にうれしいです。また、日本のキットカットのアジア向けイメージキャラクターに選んでいただけたことも二重の喜びです。日本のキットカットを通じてアジアの架け橋になれるよう、精一杯女優として頑張りたいと思います」とコメントしている。なお、11 月 19 日にエピソード 2、12 月 3 日に最終エピソードが公開される予定だ。


知英は、日本の芸能事務所に所属して以来、精力的に活動を展開。ドラマ、映画などに出演が続いており、もともと高かった日本語力も美貌もさらに磨きがかかってきた。あまりに日本になじんでしまい、逆に韓国での評判がかんばしくないといわれる昨今だが、雑音を払拭し、各国で愛されるアジアの架け橋になって活躍を続けてほしいものだ。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10