「ソウルドラマアワード2015」のレッドカーペットが10日午後、ソウルの上岩MBC文化広場にて開かれた。写真は俳優イ・ドンウクと女優キム・ジョンウン。|イ・セロム記者

 

 

「ソウルドラマアワード2015」のレッドカーペットが10日午後、ソウルの上岩MBC文化広場にて開かれた。


2006年を皮切りに、これまで1,777作が出品された「ソウルドラマアワード」は、名実ともに世界的なドラマの祭りとして位置づけられた。
10周年を迎えた今年には、48カ国から212作が出品。最高賞の大賞は、短編、ミニシリーズ、長編部門のなかから、独創性、大衆性がもっとも優れた1作を選定する。


授賞式の司会は俳優イ・ドンウクと女優キム・ジョンウンが務めることになり、俳優イ・ミンホ、ソ・イングク、ヨ・ジング、女優イ・ヨンエ、チェ・シラ、ファン・ジョンウム、ユイ(AFTERSCHOOL)、ソリョン(AOA)、少女時代のテヨンなどの韓国スターをはじめ、日本俳優の小林薫、オダギリジョー、神木隆之介、アメリカ俳優のマイロ・ヴィンティミリア、中国俳優のチェン・ボーリンなどの海外スターたちが出席した。


THE FACT|イ・セロム記者

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10