衣装盗作疑惑が出ている女優ユン・ウネに別のパクリ疑惑が提起された。|ウェイボ、BCBGホームページ、ドルチェ&ガッバーナのホームページ


衣装盗作論議に巻き込まれた女優ユン・ウネに、別の盗作疑惑が提起された。


8日、中国のネットコミュニティ掲示板には今回の盗作疑惑と関連して「ユン・ウネが衣装デザインサバイバル番組『女神のファッション』を介して、さまざまな衣装をパクリした」と疑惑を提起した。あるネットユーザーは問題になっている具体的な衣装の画像までアップし、“パクリ”を主張した。


まず、先月8日に放送された「女神のファッション」第1話でユン・ウネが公開した衣装が「BCBGマックスアズリア」と似ていると主張。黒と白で調和のとれたBCBGの黒のドレスがユン・ウネがデザインしたものと似ているという。ユン・ウネは当時、自分のドレスについて映画「ティファニーで朝食を」のヒロインであるオードリー・ヘップバーンを見てインスピレーションを受けたと述べた。


また、「女神のファッション」第3話でユン・ウネが披露したスカートも問題視した。ネットユーザーは、ドルチェ&ガッバーナの今年度コレクションと主張。しかし、ユン・ウネは放送で「“童心”をコンセプトにした」と説明した。


一方、ユン・ウネは先月29日に放送された中国の東方衛星TVの「女神のファッション」第4話で1位を受賞。その後、該当衣装は韓国のデザイナーであるユン・チュンホ氏の服をコピーしたという疑惑が提起された。ユン・チュンホ氏も自分のデザインだとして盗作疑惑を提起。しかし、ユン・ウネは、所属事務所を通じて盗作疑惑を強く否定した。


THE FACT|ソン・ジヨン記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10