写真:コンテンツK

 

「夜を歩く士」のイ・ジュンギ、シム・チャンミン(東方神起)、イ・スヒョク、チェ・テファン、ヨ・ウィジュが、モデルのようなビジュアルと韓服ファッションで視線を釘付けにした。


MBC水木ドラマ「夜を歩く士」(脚本:チャン・ヒョンジュ、リュ・ヨンジェ、演出:イ・ソンジュン、制作:コンテンツK)は、お茶の間に微笑ましいビジュアルをお届けする“女心狙撃担当5人組”と呼ばれるイ・ジュンギ、シム・チャンミン、イ・スヒョク、チェ・テファン、ヨ・ウィジュのスチールカットを公開した。


スチールカットには、5人の撮影現場をキャッチしたものから、ビハインドカットなどが収められ、特にイ・ジュンギは、魅力的な横のラインとともに哀れみをたたえたまなざしまでまとめた姿をみせ、人並み外れているオーラを放っている。


チャンミンは、赤い龍袍(王の正服)を着て逞しい姿態をみせる一方、馬に乗って走る力動的な動作までしっかり演じて視線を集める。世孫から王様までカリスマ性のあるビジュアルを自慢した彼は、劇中の状況に合った切ないまなざしで母性本能を刺激した。


イ・スヒョクは、バンパイアの神や血まみれの姿態まで悩殺的な雰囲気を演出しながら“モデルのフォース”を誇示している。彼は赤と黒、金色が合わさった衣装を着用し、危険なバンパイア特有のセクシーなビジュアルをみせて、女心をくすぐった。


スチールには、劇中で愉快な場面を担当しているチェ・テファン、セクシーなバンパイアに生まれ変わったヨ・ウィジュの姿も盛り込まれ、目を楽しくさせる。特にチェ・テファンは、スチールの中でもユーモラスな姿で笑いを誘い、ヨ・ウィジュは意外な姿をみせて視線を集める。スチールでも彼の反転した雰囲気が際立っていて、二つのキャラクターを自由に消化する姿が妙な魅力を放っている。


今回のスチールについてドラマの制作陣は、「優れたルックスと安定した演技力を持つ5人のおかげでお茶の間が微笑ましくなっているし、それぞれが演じるキャラクターはみんな違う個性があるので、視聴者のみなさんも選んでみる面白みがあると思っている。みんな渾身の力を尽くして撮影に専念しているだけに、今後もドラマでお見せする魅力的な姿に、たくさんの声援を送っていただきたい」と伝えた。


ドラマ「夜を歩く士」は、人間の本性を失わないバンパイアの士 ソンヨルが、絶対悪に立ち向かえられる秘策が書かれた“チョンヒョン世子の備忘録”を捜しながら、それに関わった男装の冊儈ヤンソン(イ・ユビ)と繰り広げるラブストーリーを描いていく作品。イ・ジュンギ、イ・ユビの他、シム・チャンミン、イ・スヒョク、キム・ソウン、チャン・ヒジン、イ・スンジェという超豪華キャストに、「コーヒープリンス1号店」を手がけたチャン・ヒョンジュ脚本家、「太陽を抱く月」「奇皇后」などヒット時代劇を演出したイ・ソンジュン監督がタッグを組んだことで、注目の作品となっている。毎週水木・夜10時、韓国MBCチャンネルで放送


THE FACT JAPAN

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10