映画「殺人者の記憶法」に出演するソル・ギョング、AOAのソリョン、キム・ナムギル。|THE FACT DB


俳優キム・ナムギルとガールズグループAOAのソリョンが映画「殺人者の記憶法」(監督:ウォン・シンヨン)に出演する。演技派俳優ソル・ギョングのキャスティングがすでに確定されており、3人による異色の共演が映画ファンの関心を集めている。


映画「殺人者の記憶法」の投資・配給会社であるShowbox Mediaplexの関係者は24日、「ソル・ギョングに続き、キム・ナムギルとソリョンのキャスティングを確定した」と発表した。
同映画はキム・ヨンファ作家の同名小説を原作にした作品。アルツハイマー病にかかってますます消えていく記憶と戦っている引退した連鎖殺人魔が、娘を守るために一世一代の殺人を計画する物語を描いていく。


同映画でソル・ギョングはアルツハイマー病にかかった連続殺人犯ビョンスを演じ、ソリョンは彼の娘ウニに扮する。キム・ナムギルはウニの彼氏テジュ役にキャスティングされた。「殺人者の記憶法」は今年の下半期にクランクインし、来年上半期中に公開する計画だ。


THE FACT|ソン・ジヨン記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10