INFINITEのエルがドラマ「君を愛した時間」から卒業した所感を明らかにした。|WOOLIMエンターテイメント


ドラマ「君を愛した時間」で甘い年下の男役を見事に全うしたINFINITEのエルが、同ドラマを卒業した感想を明らかにした。


所属事務所のWOOLIMエンターテイメント側は6日、SBS週末ドラマ「君を愛した時間」でキ・ソンジェ役を演じ、主演のハ・ジウォン(オ・ハナ役)と息を合わせたINFINITEのエルのドラマ卒業の感想を伝えた。


エルは「短い時間だったが、たくさんのことを学ぶことができました。サポートしてくださった監督と脚本家、そしてハ・ジウォン先輩に誠に感謝します。これからも良い姿をお見せします。」と伝えた。また、エルは5日午後、自分のインスタグラムに「発令されたら、ソンジェではなくエルですね^^」というドラマの中のセリフをパロディにしたコメントを残し、ドラマで自分の役割が終わったことを知らせた。


エルは劇中、主役のハ・ジウォンの心を揺さぶる年下の男を演じ、5日の放送を最後にドラマからおりた。1話から4話だけの特別出演だったが、ハ・ジウォンとイ・ジヌク(チェウォン役)の微妙な関係に緊張感を与える魅力的な人物として活躍した。


一方、INFINITEは、新しいアルバム「Reality」で来る13日にカムバックする。


THE FACT|イ・ミヘ記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10