I

アナウンサーのチョ・ウジョンがINFINITEのファンに謝罪した。|KBS1TV「私は大韓民国」の映像キャプチャ


アナウンサーのチョ・ウジョンがINFINITEのメンバー・ソンギュのルッスを揶揄った発言について、ファンの非難の声が高まっている中、本人が直接謝罪した。


チョアナウンサーは16日、自身のツイッターに「INFINITEのファンのみなさんに。申し訳ありません。外貌の終わりは、実は私ですね」とし「台本に書かれていた内容でしたが、私の表現方法が間違ったと思います。実は私もINFINITEを愛するファンなのに。改めてお詫び申し上げます」という謝罪文を掲載した。


今回問題になったのは、前日生放送されたKBS1TVの「私は大韓民国」でMCと務めた彼の発言。ゲストにエルとソンギュが出ると、彼は「INFINITEから二人が出てきました。外貌の“始まり”と“終わり”が出てきたようだ」といい、物議をかもした。


これを受けたエルは戸惑ったのか、しばらく何の言葉も口から出せなかった。ソンギュが「では、私が“始まり”ですか」と冗談交じりでこの状況を誤魔化そうとした。
しかし、チョアナウンサーはさらに突っ込み、ソンギュに「INFINITEの外貌の担当者として、一言お願いします」と再度尋ねた。これにソンギュは「魅力的なルックスを持つためには清らかな考えをしなければならない。いつも祖国のことを考えていきます」と答えた後、席に戻った。


放送後、ファンの間では、チョアナウンサーがソンギュの外観を卑下したのではないかという批判が提起された。


THE FACT|チョン・ジニョン記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10