K-POP界の大先輩である歌手兼DJのペ・チョルスが、アイドル音楽に関する所信を明らかにした。|THE FACT DB


K-POP界の大先輩である歌手兼DJのペ・チョルス(62)が、最近流行しているアイドル音楽について率直な考えを明らかにした。


ペ・チョルスは12日、ソウルのMBC新社屋で行われたMBC FM4U「ペ・チョルスの音楽キャンプ」の25周年記念記者懇談会で「最近流行しているアイドル音楽を聴くのか」という質問に、「聴いている。若者が好きな音楽や本などに関心を持って接しようとしている」と答えた。
彼は「今やっている仕事の関係で接している側面もなくはないが、個人的に大きく感動したことはない。」と率直な感想を語った。


続いて「少女時代のテヨンとSISTARのヒョリンは歌唱力の良いアイドル歌手。私も彼女の歌唱力を認めているし、歌も好き。しかし、大きな感動は感じられない」とし「ALiのような歌手の歌は感動的」と付け加えた。


一方、POPミュージック専門ラジオ番組である「ペ・チョルスの音楽キャンプ」は今年で25周年を迎えた。これはラジオDJ番組として韓国でもっとも長い記録。13日から15日までは、25周年を祝う意味で特別生放送「ライブ・イズ・ライフ」を開く。公演には韓国トップバンド12チームが参加する。


THE FACT|チョン・ジニョン記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10