左から、俳優キム・スヒョン、チェ・ミンシク、お笑い芸人のユ・ジェソク、歌手のチョー・ヨンピル。|THE FACT DB

 

調査研究所のGallup KOREAは12日、昨年10月2日から29日まで行われた「2014 韓国人が好きな人」の調査結果(標本誤差:±2.4%|信頼度95%)を発表した。


今回の調査は、韓国全国(済州島を除く)で満13歳以上の男女1700人を対象に、もっとも好きなスポーツ選手、歌手、タレント(ドラマ俳優)、映画俳優、お笑い芸人、小説家、政治家、歴代大統領、企業人、尊敬する人物などを選ぶ内容で実施された。


まず2014年に韓国人がもっとも好きな歌手には、チョー・ヨンピル(7.2%)が1位に上がった。続いてイ・ソニ(4.4%)、チャン・ユンジョン(3.9%)、IU(3.6%)、テ・ジナ(3.3%)、EXO(2.9%)、イ・スンチョル(2.8%)、イ・ミジャ(李美子・2.7%)、ナ・フナ(2.5%)、少女時代(2.1%)という順でランキングが決まった。


もっとも好きなタレント(テレビ俳優)には、キム・スヒョン(4.3%)が1位となった。続いてチェ・ブラム(4.2%)、チョ・インソン(3.3%)、キム・テヒ(3.1%)、コ・ドゥシム(2.6%)、イ・スンジェ(2.5%)、キム・ヘジャ(2.4%)、キム・ヒエ(2.4%)、イ・ユリ(2.2%)、ユ・ドングン(2.1%)、ヒョンビン(2.1%)という結果となった。


映画俳優には、チェ・ミンシク(7.5%)が1位を記録。ソン・ガンホ(6.9%)、アン・ソンギ(6.5%)、ハ・ジョンウ(3.7%)、チョン・ジヒョン(3.6%)、リュ・スンリョン(3.3%)、チャン・ドンゴン(3.2%)、ソル・ギョング(3.1%)、ウォンビン(2.7%)、チョン・ウソン(2.7%)という順でトップ10が決まった。


お笑い芸人では、ユ・ジェソク(23%)が圧倒的な支持率で1位を獲得。続いてキム・ジュンホ(9%)、カン・ホドン(6%)、キム・ジュンヒョン(6%)、イ・グクジュ(4%)、イ・ギョンギュ(2.7%)、シン・ドンヨプ(2.5%)、パク・ミョンス(2.0%)、キム・ジミン(1.9%)、キム・ギリ(1.8%)、シン・ボラ(1.8%)という結果となった。


スポーツ選手では、キム・ヨナ(19%)が1位に輝き、パク・チソン(朴智星・16%)、リュ・ヒョンジ(柳賢振・10%)、ソン・ヨンジェ(9%)、パク・テファン(8%)、ソン・フンミン(孫興民・4%)、イ・スンヨプ(李承ヨプ・4%)、チュ・シンス(秋信守・3%)、 パク・チャンホ(朴賛浩・3%)、キ・ソンヨン(奇誠庸・2%)という順番だった。


小説家はイ・ウェス(12%)が1位を記録し、政治家部門の1位はアン・チョルス(9%)。故ノ・ムヒョン(盧武鉉)前大統領はもっとも好きな歴代大統領の1位になり、もっとも尊敬する人物にイ・スンシン(李舜臣・13%)が、企業人ではサムスングループのイ・ゴンヒ(李健煕・34%)会長がそれぞれ1位に選ばれた。


THE FACT JAPAN
 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10