SBSバラエティ番組「ルームメイト シーズン2」に出演する女優のペ・ジョンオクが、若さを維持する秘訣を打ち明けた。|放送画面キャプチャー

 

女優のペ・ジョンオク(50)が、若さを維持する秘訣を打ち明けて話題を呼んでいる。


24日に放送されたSBSバラエティ番組「ルームメイト シーズン2」では、レギュラーとして出演するペ・ジョンオクと少女時代のサニーがピラティスレッスンを受ける場面が描かれた。
「普段からバレエとピラティスで地道に体型を管理している」というジョンオクだが、サニーは「ピラティスは初めてです」と緊張の顔を浮かべた。
いよいよレッスンが始まると、サニーは難しい動作に「お母さん助けて!!」と早々悲鳴をあげた。レッスンが終わってジョンオクが「週に2回来るけど、これからはサニーちゃんも一緒に来ようね」と誘うと、サニーは何も言わずに当惑した表情を浮かべて、笑いを誘った。


一方、番組をみた視聴者たちは「やっぱトレーニングしかないんだね」「本当に50歳なの?」「きれいな身体してる」「私も今日からピラティス」など、さまざまなコメントで関心を寄せた。

 

ドラマ「スパイ」でJYJジェジュンの母親役を演じるペ・ジョンソク。

 

ペ・ジョンオクは、現在出演中のドラマ「スパイ」の制作発表会でも若さを維持する秘訣を語ったことがある。当時彼女は「運動は欠かさずにやっている。ピラティスにもいっているし、なるべく歩くようにして、皮膚科も通いながら管理している」と打ち明け、注目を集めた。


THE FACT|芸能チーム

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10