Mckay Kimがシン・スンフンの支援の下で6日にデビューする。|THE FACT DB、ドロシーカンパニー


音楽オーディション番組「K-POP STAR 2」で実力を認められたMckay Kimが、シン・スンフンの新人育成プロジェクト「Neo-Artist」の最初の走者に指名された。


シン・スンフンの所属事務所ドロシーカンパニーは3日、公式ホームページにMckay Kimのプロフィール写真をアップし、6日に初シングル『Angel2 me』を発売すると明らかにした。白黒のプロフィール写真は、熟した感性を表わしながら、「K-POP STAR 2」出演当時とは違った雰囲気をかもし出している。彼は「K-POP STAR 2」出演当時、Raccoon Boysとしてベスト5まで進出。魅力的なギター演奏で視聴者に強い印象を残した。


Mckay Kimの初ソロ曲『Angel2 me』は、歌手シン・スンフンが直接作曲した歌。Mckay Kimは、過去2年半間、シン・スンフンから直接デビューのためのトレーニングを受けたことはもちろん、大先輩シン・スンフンの曲で歌謡界の第一歩を踏み出すことになる。
特にシン・スンフンはデビューして25年間、一度も他の歌手に自分の曲を与えたことがなかったため、より一層目を引いている。所属事務所によると、シン・スンフンは「K-POP STAR 2」に出演したMckay Kimを見てシンガーソングライターとしての資質が十分だと判断し、過去2012年にラブコールを送った。


ドロシー・カンパニーは、「今回のシングルは、Mckay Kimの正式デビューに先立って行われるフリー・プロモーションのような音源だ。現在、Mckay KimはNeo-Artistプロジェクトを通じて、ソロではなく、チームとしてのデビューを準備している」とし「Mckay Kimが属するチームの完全体が公開される日こそ、彼の真のデビューになる」と明らかにした。一方、Mckay Kimのシングルは来る6日にリリースされる。


THE FACT|オ・セフン記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10