ナム・ギュリのTwitter

 

甘いルックスとグラマラスなボディで多くの男性ファンを持つ歌手兼女優のナム・ギュリ(29)が、日本の人気格闘ゲーム「鉄拳7」の韓国チャンピオンであるペ・ジェミン(ゲームID:Knee)を破って、話題だ。


28日午後、ソウル・瑞草区にあるネクソンアリーナでは、「ゲームの伝説 鉄拳7 王の帰還」のローンチイベントが行われ、韓国はもちろん日本の鉄拳マニアらが会場に駆けつけた。
ナム・ギュリは芸能人ではなく、イベントの出戦者として登場し視線を集めた。


およそ20年歴の鉄拳マニアと知られたナム・ギュリは、同イベントで世界の鉄拳ファンに‘神’と知られているチャンピオン、ペ・ジェハンと対戦を繰り広げた。ナム・ギュリは「鉄拳7」の新キャラクターであるカタリーナを、ペ・ジェハンはクラウディオを選択。
試合が始まると、ナム・ギュリは1ラウンドで負けたが2ラウンドでは勝利。3ラウンドでペ・ジェミンにレイジアーツ(特殊技の一つ)を許してピンチを迎えたが、以後落ち着いた攻撃を継続して勝利を手にした。
しかし4ラウンドを負けたナム・ギュリは、最後の5ラウンドでレイジアーツを使用。劇的な勝利を収めながらチャンピオンを破った。
(対戦映像はこちら:http://youtu.be/5to5IlUAvjc


対戦を観覧した鉄拳ゲーマーやネットユーザーたちは
「鉄拳女神の降臨だな」
「新キャラなのになかなかやるじゃん」
「あんな美人とゲームしたら集中できない」
「チャンピオンが負けてやったんじゃ?ww」
「Kneeが負けたとぉ?」
「20年歴ってすごいね」
など、さまざまな反応をみせた。


一方ナム・ギュリは、この対戦前日に自身のTwitterを通じて「今日は必ずコンボをマスターすること!」という呟きとともに、事務所においたゲーム機で練習中の姿を公開して、話題を呼んだ。

 

 

THE FACT|芸能チーム

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10