リュ・シウォンの離婚訴訟が来年1月に最終判決することになった。|THE FACT DB

 

俳優リュ・シウォン(42)の離婚訴訟がとうとう終止符を打つ。


ソウル家庭裁判所の家事3部は、リュ・シウォンと妻チョ氏の離婚訴訟判決の宣告期日を、来年1月21日に確定した。2012年3月にチョ氏が離婚訴訟を起こした以来、約2年10カ月ぶりのことだ。


リュ・シウォンの離婚訴訟は、調停と法廷争いを繰り返してきた。2012年8月、1回目の調停期日以来、二人は4回の面接調査を行った後、昨年4月の調停は合意にいたらなかった。
最初の調停が決裂した後は、二人の離婚訴訟が本格的な法廷争いに発展した。弁論期日と面接調査、尋問を繰り返していた二人は、裁判所の継続する調停命令にも意見の差が縮まらず、特に慰謝料と親権問題の相違が大きかった。
結局裁判部は、昨年9月に判決を下そうとしたが、延期して先月26日にもう一度弁論期日を行った。この日すべての弁論を終結した裁判部は、来年1月21日に離婚に関する結論を出し、慰謝料と親権などの詳細が含まれた判決を下す予定だ。


リュ・シウォンとチョ氏は離婚訴訟に加え、2件の刑事事件にも巻き込まれた。チョ氏は昨年5月、暴力と脅迫、車や携帯電話に位置追跡装置を違法で装着した容疑などでリュ・シウォンを訴えた。1審で罰金刑を受けたリュ・シウォンは控訴したが、判決は変わらなかった。最高裁判所まで行ったが、有罪判決になった。
リュ・シウォンは、チョ氏を偽証罪で告訴し、先月27日に開かれたチョ氏の公判に証人として出席。約1時間30分間を証言した。チョ氏の次の公判は、離婚宣告公判の翌日に開かれる予定だ。


リュ・シウォンとチョ氏は、2010年10月に結婚したが、1年5ヶ月ぶりに離婚訴訟を始めた。二人の間には、3歳の娘がいる。


THE FACT|イ・ゴンヒ記者

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10