© MBC

 

MBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」のレギュラーになったM.I.BのKangNamが、以前“ザ・レインボーライブ”特集編で知り合った一般人友だちと特別な思い出を作った。


KangNamは地方に住む親戚おばの家に向かうところ、地下鉄の隣の席に座ったことがきっかけで友だちになった一般人男性のチェ・スンリさん、通帳の残高300円という悲しみをともにしてくれた女性銀行員のハン・ソンイさんとの縁を大切にして、多くの視聴者たちを感動させた。これにKangNamは「今の僕がいられるのは、あの二人のおかげです」と、二人の友だちに夕食をご馳走することにした。


ソウル市内にあるファミリーレストランで待ち合わせした3人は、まるで昨日も会ったかのように笑顔であいさつ。スンリさんとソンイさんは初対面にも関わらず、KangNamに負けないくらいの親和力で和気あいあいとした雰囲気を演出した。


食事中、KangNamと二人の友だちは、それぞれひとり暮らしする社会初心者として大きな共感帯を作り、恋愛から将来への悩みまでさまざまなテーマの会話を交わしながら、友情もいっそう深まったという。


3人の特別な思い出作りは、28日(今日)夜11時15分、韓国のMBCチャンネルから放送される「私たちは一人で暮らす」で公開される。


スポーツソウルジャパン|編集局
 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10