楽童ミュージシャンの新曲『時間と落ち葉』が韓国の主要音源チャートで1位を記録中だ。|提供:YGエンターテインメント

 

“兄妹デュオ”楽童ミュージシャンの新曲『時間と落ち葉』が音源配信を開始して2日目を迎えている中、9つの音源チャートでリアルタイムランキング1位を記録した。


10日午前0時に公開された『時間と落ち葉』は、11日午前8時を基準にして、MelOn、Bugs!、genie、Olleh Music、NAVER MUSIC、DAUM MUSIC、Soribada、Monkey3、Mnetなど9つの音源サイトのリアルタイムチャートで1位を獲得した。
これは同日午後12時に配信を開始したソ・テジの新曲『昭格洞』を追い抜いたのである。


新曲『時間と落ち葉』は今年4月、楽童ミュージシャンが発表したデビューアルバム「PLAY」に収録しなかった隠しトラック。兄のイ・チャンヒョクが作詞作曲を務めており、甘いストリングセッションとピアノサウンドが印象的なポップジャンルの楽曲だ。
これまで楽童ミュージシャンが歌った軽快な曲とは異なって、寂しく叙情的な雰囲気が感じられる『時間と落ち葉』は、イ・スヒョンとイ・チャンヒョクの優しくて透き通るような歌声が調和され、秋の感性が存分に味わえる。


一方、楽童ミュージシャンは、11月21日から23日まで、ソウル・漢南洞(ハンナムドン)にあるブルースクエア・サムスンカードホールにて、「楽童ミュージシャン、初めての全国ツアーコンサート~楽ミューキャンプ~」を開催する。


スポーツソウルジャパン|編集局
 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10