© YG Entertainment

 

“国民の兄妹”と呼ばれている実力派デュオの楽童ミュージシャンが、カムバックを発表した。


所属事務所のYGエンターテインメントは9日の午前0時、公式ブログ(www.yg-life.com)を通じて楽童ミュージシャンの新曲発表を予告するポスターを掲載した。
ポスターには時間と落ち葉を意味するイメージで秋の感性を表現しており、画像の下には「10.10 0AM」というテキストを表記して、10日午前0時に音源が配信されることを知らせた。


楽童ミュージシャンの新曲『時間と落ち葉』は、今回の10月発売のために、今年の4月に発表したデビューアルバム「PLAY」にあえて収録しなかった隠しトラック。デビューアルバムの全曲と同じく、メンバーのイ・チャニョクが作詞作曲を務めた。
同曲は、甘いストリングセッションとピアノサウンドが印象的なポップナンバーで、これまで聴いてきた楽童ミュージシャンの音楽とはまた違うカラーを持っているという。


一方、4月にメジャーデビューして、『200%』『Give Love』など純粋な感性やウィットに富んだ楽曲で長期間に渡りながら音楽ファンから愛を受けてきた楽童ミュージシャンは、デビューして間もなく、韓国の各音楽配信チャートで首位を席巻し、最近は米・ビルボードが選定した「21 Under 21: Music's Hottest Minors 2014」(21歳以下の人気アイドルスター21人)のランキングで、K-POPスターでありアジアアーティストとしては唯一選ばれ、人気と実力を認められた。


スポーツソウルジャパン|編集局
 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10