少女時代はジェシカを除く8人体制で活動していくとSMエンターテインメントが明らかにした。|THE FACT DB

 

少女時代のメンバー・ジェシカの解雇説でネット中が炎上している中、所属事務所のSMエンターテインメントが公式的な立場を表明した。


SMは30日午後、報道資料を通じて「ジェシカは今年の春、チーム活動を中断すると知らせてきた。その後ジェシカがファッション事業を始め、チームを維持できない状況になった」と述べた。また「8人体制の少女時代活動を、当初より早めることに決定した。8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対して、当社は変わらない支援とマネージメントを継続していく予定」と付け加えた。


ジェシカは同日午前5時、自身の微博(ウェイボー)に「今後の公式スケジュールを楽しみにしながら準備していたが、事務所と8人から今日をもって私はもう少女時代のメンバーではないという連絡を受けました。私は少女時代の活動を優先にしながら積極的に専念しているのに、正当ではない理由でこのような連絡を受けてとても困っています」というつぶやきを掲載した。


以下、SMエンターテインメントによる報道資料の全文
こんにちは、SMエンターテインメントです。
本日掲載されたジェシカの微博書き込みと関連して、当社の立場をお伝えします。
今年の春、ジェシカは自分の個人的な事情より、当社に今後は一枚のアルバム活動を最後に、チーム活動を中断すると伝えてきました。
ジェシカの突然な話にも、当社と少女時代のメンバーらは、少女時代のために良い方向で活動できるよう、持続的に努力し悩んできました。
しかし、最近少女時代の活動に対する優先順位および理解関係が衝突する部分に対して、正確な調整が足りない状況で、ジェシカはファッション関連事業を始めることになり、持続的な論議にもかかわらず、到底チームを維持できない状況に至りました。
当社は8人体制の少女時代活動を、当初より繰り上げることと決定するしかありませんでした。その発表時点などを論議する過程で、ジェシカは本人の視覚で今日の未明、書き込みを掲載しました。
今後当社は、8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対して、変わらぬ支援とマネージメントを継続していく予定です。


THE FACT|パク・ソヨン記者
 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10