日韓の両国で大きな人気を博している大物の韓流スターらが今年の「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」に出席することが明らかになった。


日韓の両国で大きな人気を博している大物の韓流スターらが今年の「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」に出席することが明らかになった。


日韓文化交流の最大の祭典とされる「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」が今月27日~28日に開催を予定している中、18日、同大会の実行委員会が駐日韓国大使館で記者会見を開いて、今年の大会内容に関する説明を行った。


2009年からは毎年両国のソウルと東京で開催される日韓交流おまつりの今年のスローガンは「祭りがつなぐ心と心」。このスローガンに合わせ、両国の伝統芸能によるステージ、K-POPカバーダンス、K-POPコンテスト2014日本全国大会、K-POPスペシャルコンサートなどのライブ・パフォーマンスが用意された。また、マッコリ試飲コーナー、韓国輸出加工食品展示・試食・販売コーナー、韓飲販売コーナー、韓国観光広報コーナー、韓服試着コーナー、韓紙工芸体験コーナー、韓国本紹介コーナーなど、昨年より大幅に増設されたブースで日本の来賓客を迎える予定だ。


特に大会二日目に予定されている、K-POPアーティストによるスペシャルコンサートが大きな注目を集めた。シークレットの舞台というコンセプトを掲げこれまで出演者に関する情報を提供しなかった主催側は、当日までの記事化禁止を条件に出演陣の名前を明らかにした。


主催側によると、当日ステージに立つアーティストは全4チーム。日本でも大きな人気を集めているガールズグループとボーイズグループになっているが、中には超大物の韓流スタ―もあり、大トリのステージを大きく盛り上げると予想される。ちなみに超大物の韓流スターは、今回の舞台が入隊する前の最後のステージだという。


会見では予定されなかった柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使がスピーチを行う場面もあった。柳大使は、「(両国の関係に)少しずつ氷が解けていくような雰囲気。今度のお祭りが(日韓の)関係が良くなる出発点になるように頑張っていく」と強調した。

 

日韓交流おまつりは、2005年の日韓国交正常化40周年を記念した「日韓友情の年」の主要事業として始められ、毎年ソウルで開催されることになった。「日韓交流おまつりin Tokyo」は日本と韓国が共に作り上げるという意味から、2009年からはスタートした大会。「文化交流」、「市民交流」、「青少年交流」、「かけがえのない隣国としての身近な交流」を掲げ、今は最大規模の日韓交流行事として位置付けられている。


両国の関係が急速に冷え込んだ昨年には、韓流ドラマの大ファンとして知られている安倍晋三首相の昭恵夫人が出席し、大きな話題を呼んだ。


『日韓交流おまつり 2014 in Tokyo』
9月27日~28日
日比谷公園
公式HP:http://www.nikkan-omatsuri.jp/

 

スポーツソウルジャパン|安・ビョンチョル記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10