12年ぶりに“完全体”となってカムバックしたgodが、地上波ニュースに出演してファンに対する感謝の気持ちを伝えた。|SBS「ナイトライン」放送画面キャプチャー

 

12年ぶりに完全体となってカムバックしたグループgod(パク・ジュニョン、デニー・アン、ユン・ゲサン、ソン・ホヨン、キム・テウ)がニュース番組に出演して、ファンへの感謝のメッセージを伝えた。


10日の夜に放送されたSBS「ナイトライン」には、godのパク・ジュニョン(44)、デニー・アン(35)、キム・テウ(33)がゲストとして出演した。3人は長年godのことを待っていてくれたファンらへ感謝の気持ちを示した。


まず末っ子メンバーのキム・テウは、「すごく長い時間が経ちましたけれども、待ってくださったファンのみなさんには、本当に感謝します。アルバムとコンサートは一生懸命準備しましたので、ぜひご期待ください」と述べ、リーダーのパク・ジュニョンは「ファンのみなさんがいらっしゃらなかったらgodは存在しません。そしてこの場にも立つことができなかったと思っています。みなさんのおかげで自負心を持てます。一生懸命がんばります」と真剣な気持ちを伝えた。
デニー・アンは、「godを愛してくださるみなさんと思い出を共有したいです。その思い出と未来を共有できるようにがんばります」とファンに対する深い愛情をみせた。


一方、godは先日8日に8thフルアルバム「Chapter8」の音源全曲を公開し、韓国の各音源チャートを総なめした。12日~13日の二日間は、ソウル・蚕室(チャムシル)メインスタジアムの補助競技場で「god 15th Anniversary Reunion Concert」を開催する。

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10