ホ・ガクとA Pinkのウンジが8日、デュエット曲『Break Up To Make Up』を発表した。|© A CUBE

 

男性ソロ歌手のホ・ガクとA Pinkのウンジが甘いデュエット曲で再びタッグを組んだ。


ホ・ガクとウンジが一緒に歌う新曲『Break Up To Make Up』が8日、韓国の各音楽配信サイトで公開された。音源とともに公開したミュージックビデオは、歌詞に合わせた男女のラブストーリーをフィンガーパフォーマンスで演出したユニークな映像となっている。
『Break Up To Make Up』は、別れと復縁を繰り返す恋人たちの率直な感情を表現したミディアムテンポのアコースティックバラード。今の音楽トレンディに惑わされず、1990年代の感じを生かすために、アコースティックギターとハモニカ演奏を加える懐かしいメロディーを収めた。


昨年5月、二人が初めてデュエット曲として発表した『Short Hair』が初々しいカップルの恋を描いた曲なら、今回『Break Up To Make Up』は、『Short Hair』の第2弾といえる。長い年月を付き合ってきたカップルの物語を、ストレート的な歌詞で語り、ホ・ガクとウンジがまるで会話をしているかのように歌うハーモニーが印象的だ。

 

THE FACT|パク・ソヨン記者

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10