SHINHWAのヘソンが15日、デュエット曲を発表する。|提供 ライブワークスカンパニー


神話(SHINHWA)のヘソンと女性ソロ歌手のLynが、デュエット曲を通じて6年ぶりに再会する。


ヘソンの所属事務所であるライブワークスカンパニーは8日、「2008年のプロジェクトアルバム『その男その女の物語』で息を合わせたヘソンとLynが、ヘソンのリメイクアルバム『ONCE AGAIN』の#1曲『Buen Camino』を通じて、6年ぶりに再会することになった」と明らかにした。


ヘソンとLynは2006年、神話のエリック主演のオムニバスドラマ「童話」のOST曲『愛の後に』と2008年のプロジェクトアルバム「その男その女の物語」のタイトル曲『あなたでしょう』を一緒に歌い、音楽ファンを魅了した。そうだった二人がヘソンのリメイクプロジェクトを記念して、再びタッグを組むことを決定。


プロジェクトアルバムの最初の曲『ONCE AGAIN』は、2005年にヘソンの初のソロアルバムのタイトル曲『Buen Camino』をリメイクしたもの。豊かなオーケストレーションとボサノバ感性の原曲に、ピアノとギターの響きを加えたリアルアコースティックバージョンになっている。所属事務所の関係者は「二人が長い間に音楽的作業を一緒に積んできただけに、感性豊かな曲を作り上げることができると思う」と自信した。


一方、来年ソロデビュー10周年を迎えるヘソンは、今年の年末まで毎月一曲ずつ、自分の過去のヒット曲をリメイクして発表する計画だ。Lynとのデュエット曲『Buen Camino』は15日公開される。

 

THE FACT|パク・ソヨン記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10