中国の有名監督であるグオ・ジンミン(郭敬明)がEXOのメンバー・クリスをキャスティングして作品を作る可能性を示唆した。|キム・スルギ記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 中国の有名監督グオ・ジンミン(郭敬明)が、チームから脱退を宣言したEXOのクリス(23)をキャスティングして作品を作る可能性を示唆した。


グオ・ジンミン監督は16日、上海国際映画祭の映画「小時代3- 資金の時代」の記者会見に参加し、EXOのクリスについて言及した。
グオ監督は、「僕とクリスは、神秘的ながら楽しい作業を計画中だ」とし「クリスは非常に良い俳優。まだシナリオ作業をしていないが、プロジェクトが具体的に進むと、彼と意見交換を行う計画だ。準備する時間が必要だ」と述べ、注目を集めた。続いて、「今は言うことができないが、時が来ればすべてが明らかになる」と付け加えた。


これに先立って、グオ監督は、中国版Twitterである微博(Weibo:ウェイボ)の自身のアカウンターにクリスのことを言及した。これを受けたクリスも嬉しい気持ちを表現する顔文字を掲載して、注目を集めた。中華圏の媒体は、クリスがグオ・ジンミン監督の次期作に出演するのではないかと報道している。


一方、クリスは先月、自身の所属事務所であるSMエンターテイメントを相手に専属契約効力の不存在確認訴訟を提起した後、中国に帰国し、大きな波紋を起こした。現在、彼が所属するEXOは11人態勢で活動中だ。

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10