俳優イ・ビョンホンがハリウッド映画「ターミネーター:ジェネシス5」の撮影のため、先週米国に出国した。|ムン・ビョンヒ記者

 

[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 俳優イ・ビョンホン(44)がハリウッド映画「ターミネーター:ジェネシス5」の撮影のために米国へ向かった。


イ・ビョンホンの所属事務所であるBHエンターテイメントの関係者は22日午前、<スポーツソウルドットコム>に「イ・ビョンホンが先週、映画撮影のために米国に出国した」とし、「撮影時期は一ヶ月程度と予想している」と述べた。


「ターミネーター:ジェネシス5」の制作社スカイダンスプロダクションも同日、SNSにクランクインのニュースを知らせながら写真を公開した。複数の海外メディアの報道によると、イ・ビョンホンは今回の映画で主演俳優に劣らない大きな比重の役を演技する予定だ。

 

「ターミネーター5」側もTwitterを通じてクランクインのニュースを発表した。|スカイプロダクションのTwitter

 

これと関連し、所属事務所の関係者は「キャラクターと彼の作品での比重と関連しては、まだ公開する段階ではない」と慎重な反応を見せた。続いて「ただし、イ・ビョンホンが新しい面貌を見せてくれるために努力中だ」と付け加えた。


一方、「ターミネーター5」は、サラ・コナーとジョン・コナーの父親であるカイルリースの若い頃を描いた作品で、「トール:ダーク・ワールド」のアラン・テイラー監督がメガホンを取った。アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、イ・ビョンホンなどが出演する。

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10